本日の介護ブログ『その言葉ひとつで』

本日の介護ブログ『その言葉ひとつで』

悪いことを悪いと言うことも

間違いを指導することも

決して間違いはないけれど

言い方一つで言われた方の気持ちが全然違う

どんなに正しいことも

その想いを相手がちゃんと理解してこそ

その指導が生きるものです。

相手が傷ついたり

相手が不満だったり

相手が納得いかなかったり

相手が理解してなかったり

それではどんなに正しいことも

伝わらなければ意味がないんです。

相手の心に届くように

相手が素直にその言葉を受け入れてこそ

その正しい言葉が生きるのです

伝える側は伝えるように、伝わるように

受け取る側は受け取るように、受け取れるように

そういう互いの想いはすごく大切で

そして何より難しいからこそ

その人に合った、その人に合わせた

言葉を気をつけていきましょう。