本日の介護ブログ『お待たせしないこと』

本日の介護ブログ『お待たせしないこと』

忙しい介護現場では常に時間との戦いのように介護さん達は一生懸命動いています。そのため利用者さんがトイレに行きたい、薬を塗ってほしい、話を聞いてほしいと介護者を必要とする時、ついちょっと待ってねと待たせたり、待たせたまま忘れてしまったりということがあるようです。介護者が忙しく待たせてしまったことで、トイレが間に合わずリハパンや下着を汚してしまうことは、利用者さんにとってはものすごく不快であり、介護者に不信感を持つ原因にもなります。

忙しい介護の中で、お待たせしてしまった時の声かけや、対応はとても大切です。待たされてしまう利用者さんの気持ちも考えるようにしたいですね!