本日の介護ブログ『うつ・抑うつ』

本日の介護ブログ『うつ・抑うつ』

認知症の人は自分の想いや感情を人に伝えることが出来なくなっている為、うつや抑うつになっている事に介護者や家族が気づかないということがあります。

最初は何となくぼんやりしていたり、元気がないように見えますが、気をつけてみてみると、あれ?今までと違うな?などと何かおかしいと感じられるものがあるはずです。

認知症の主な原因とされているのが生活環境の変化や薬と言われており、

★大切な人がなくなってしまう
★引っ越し
★同居
★話し相手がいない
★趣味がない
★生き甲斐がない
☆薬の重複
☆薬の飲み間違い
☆薬が合わない

に注意です!

いずれも本人の不安や焦り、哀しみが大きく影響しているので、否定や怒ることをせず、優しく寄り添うようにしながら話を聴くようにしましょう。