新潟出身の衆議院議員の石崎とおるが、認知症基本法案の共同提案者6名の1名になりました。

新潟出身の衆議院議員の石崎とおるが、認知症基本法案の共同提案者6名の1名になりました。

私が一般社団法人認知症予防緩和協会を設立する前から、私の認知症講義やセミナーを熱心に参加し、誰よりも認知症について学んでいた石崎とおる代議士がこうして認知症基本法案の共同提案者に入ったことは、本当に嬉しく心強く思います。

現在日本は増え続ける認知症問題が大きな課題とされ、地域や国をあげて考えなければならないところに来ています。

〜認知症を恐れない暮らし〜

これは一般社団法人認知症予防緩和協会の講演テーマであり、地域で支える認知症は、まさに国が考える環境問題の一つでもあります!

これからも認知症の人が安心、安全に暮らせるように

どうぞよろしくお願いします。