挨拶

挨拶

挨拶は全ての基本です。明るい挨拶・元気な挨拶は利用者さんや職場の仲間たちの気持ちにも大きな影響を与えています。また自ら挨拶をするということは自分から先に相手に気づかなければ出来ないこと=介護に大切な『気づき』でもあります。昔から挨拶が出来ない人は仕事も出来ない人と言われるように、挨拶はとても大切なんです。

挨拶は
★良いサービスの基本
★コミュニケーション
★安心感
★気づき
★声かけ・連携
★チームワーク  
★接遇

等に繋がっているんです。挨拶は出勤の時だけではありません。休憩に入る時・休憩から戻った時・人(利用者さんや家族)とすれ違った時・利用者さんがお帰りになる時・仕事が終わった時というように挨拶は生活のさまざまな場面で必要になってくるのです。