大切なこと

大切なこと

認知症介護は①『学び』→②『気づき』→③『実践』がとても大切です。①認知症の正しい知識を学び、認知症についてしっかりと理解すること。→②自らの気づきの中で、その人の思いや行動の理由に目を向ける事→③それを実践へと繋げること・それをチームで取り組む行動力が認知症の利用者さんを支える光になるんです。ただ知識があっても、気づいていても、それを行動に変え実践しなければ、本当に認知症介護が出来ているとは言えません。

★認知症を正しく理解していますか?
★見て見ぬふりはしていませんか?
★その人の思い(SOS)に気づいていますか?
★自分だけではなくチーム全員で取り組んでいますか?