声のかけ方

声のかけ方

介護者の皆さんは日々どんな声かけをしていますか?ただ言葉を発する(投げかける)だけの声かけではなく、相手の心に届く声かけが出来ていますか?

先日デイサービスで観桜会のお誘いのため、ある職員が利用者SさんとKさんに声をかけていました。しばらくして職員から『SさんとKさんお声かけしましたが、行きたくないのでいかないそうです。』と報告がありました。

★→『Sさん一緒に花見に行きましょう!Sさんが行くなら私も一緒に行きたいな!』と声をかけるとSさんはニッコリ笑ってうなずきました。

★→『Kさん何か花見で心配なことがありますか?』と声をかけるとKさんは『私トイレが近いから心配で』と言いました。『花見の場所には広いトイレもあるし、出発前にトイレをすませてから行けば大丈夫?』と声をかけると『それなら大丈夫だね、私も花見行けるかな』と言いました。

…では初めの声かけはどんな声かけだったのでしょうか?→『〇月☓日観桜会で桜の花を見に行きますが、参加されますか?』

これらの事例で介護者の皆さんは何を思い、何に気づきますか?