利用者本位(利用者主体)

利用者本位(利用者主体)

利用者本位とは援助者の価値観・価値基準の基で援助するのではなく、利用者の立場・視点に立って援助観を決定していくことです。しかし介護者の中には本人が入浴したくないと言っているから、本人が機能訓練に参加したくないと言っているから無理に誘わないことが利用者本位だと勘違いしている人もいるようです。

利用者本位とは利用者が言っていることをそのまま受け入れることではありません!

★なんで嫌なのかな?
★何か不安なことでもあるのかな?
★どんな声掛けをしたら良いのだろう?
★どのタイミングがいいのかな?

など、その人の本心や想いをきちんと考え、受け取れることが大切です。

※そのためには普段の声掛け・コミュニケーション・信頼関係がとても重要になってくるのです!