会話③

会話③

会話をする時の表情はとても大切です。相手が悩みを話している時、嬉しいことを話している時、怒っている時はそれに合った表情や仕草、視線で相手の感じ方(捉え方)は全然違ってきます。昔から『目は口ほどにものを言う』と言われるように、自分ではきちんと話を聞いているつもりでも、相手がこの人は忙しいから適当に話を聞いてるんだなと感じていることもあるかも知れません。