会話①

会話①

会話は言葉のキャッチボールです。また利用者さんが介護者に安心して介助を任せられるようになるためにはこの会話から始まる信頼関係がとても重要になってくるのです。

キャッチボールは一方的に投げるだけではありません。ですから介護者が一方的に質問するだけではなく、介護者が自分の話をしてみるのも良いかも知れません。私たちも初めて会った人にあれこれ自分のことを聞かれてもなかなか話せないですよね。

自分が誰かと仲良くなる時(信頼できると感じる時)どんな会話からはじまるのか考えて見ましょう。