介護記録は日々の介護だけではなく、カンファレンスやモニタリング、評価などにも必要な情報です。

介護記録は日々の介護だけではなく、カンファレンスやモニタリング、評価などにも必要な情報です。

しかし介護記録の中には直接関わった人でなければわからないような内容だったり、それはなぜ?、これどういう意味?など見ている人が全くわからないものが多いのが現状だったりもします。

介護者の仕事はただ単に介助をすることだけではありません。

その人の心に寄り添うことももちろんですが、きちんと情報を伝えていくことも大切な仕事であり、その方の生活に大きく影響するのだということを忘れないようにしましょう。

★本日午後不穏な様子見られた。
→本日午後家に帰りたいと何度も席を立ち不穏な様子見られた。

★本日昼食食べたくないと言われ主食に手をつけず。
・それはなぜ?・その原因は?・普段と比べてどうなのか