介護福祉士実技試験ポイント

介護福祉士実技試験ポイント

★安全・安楽
(危険行為はなかったか)

★自立支援
(残存機能の活用は出来ているか)

★個人の尊厳
(きちんと名前で呼んでいるか)
(丁寧な言葉かけが出来ているか)
(目伝を揃えて話しかけているか)

★事前の説明と同意
(事前に説明を行い、同意を得ているか)

★自己決定
(介護者の判断ではなく自ら選び・
 決定することができているか)

★健康状態の把握・確認
(体調に配慮する声かけが出来ているか)

『大丈夫ですか?』
『気分は悪くないですか?』
『どちらがよろしいですか?』
『これから〇〇させていただきますね。』
『出来ないところはお手伝いさせていただきますね』

振り返ると日々の介護で当たり前のようで実は少し出来ていない所もあるかも知れませんね。介護福祉士実技試験のみの対応ではなく常に介護の基本として行っていくようにしましょう。