介護接遇

介護接遇

介護現場で利用者さんに呼ばれてもすぐに対応することが出来ず『ちょっと待ってて下さいね。』などと言ったことはないですか?確かに介護の現場では時に忙しくてすぐに対応することが難しいことがあります。しかし大切なのはお待たせしたあと、どうしているかということなんです。利用者さん(お客様)をお待たせするわけですから当然『お待たせしました』『お待たせして申し訳ありません』と心を込めて対応するのは当然なことです。

認知症の方は呼んだことを忘れてしまうので、職員はまあいいかとそのままにしてしまいがちですが、たとえ忘れていてもきちんと対応していくことが信頼関係やコミュニケーションに繋がっていくことを忘れないようにしましょう。