介護という仕事について

介護という仕事について

介護とは誰にでも出来る仕事なのでしょうか?肉体的にも精神的にもハードなわりに給料が安くて離職も多い。介護なら学歴関係ないし、誰でもなれると思われていることも多いようです。

『介護』との「介」とは、心にかける、気にかける、仲立ちをする、等の意味があります。そして「護」は、まもる、かばう、ふせぐ、たすける、という意味であるとも言われています。

介護職員になることは誰でもなれるかも知れません。しかし介護作業ではなく、体も心も大切にし、共に寄り添う本当の意味での『介護』とは介護者の人間性やチーム力などが必要とされ、いい加減な気持ちでは決してできない大切な役割(仕事)なのではないでしょうか!