マザーテレサの名言の一つに

マザーテレサの名言の一つに
『いかにいい仕事をしたかよりもどれだけ心を込めたかです。』というものがあります。

それは介護の世界でも同じ!

自分では満足いく仕事だったとしても

そこにあるのは利用者さんの気持ち(心)であり

利用者さんに対してどれだけ心を込めて介護をさせていただいたかということがとても大切なように思えます。

質より量という言葉もありますが、介護の世界は質(正しい知識とスキルと心)がとても大切なんです。

自分でよく働いたなあ・・・と思うことから、自分で沢山喜んでもらえたかなあ・・・と思える介護ができるように、日々頑張っていきましょう!