いつもおかずに手をつけず残してしまう

いつもおかずに手をつけず残してしまう

牛乳が好きなはずなのにいつも手をつけない

利用者さんが残す理由も考えず

それが当たり前に思ってはいませんか?

利用者さんからよく話を聞いてみると

『手をつけて残したらもったい』との一言。

ならばと、お皿にわけたりコップに入れて

半分を出してみると、なんと出された半分のおかずを残さず全部食べ、コップに入れた牛乳も全部飲んでくれました。

全ての行動には意味があり、理由があります。

いつものことだと決めつけず、その行動の意味や理由をしっかり理解するようにしましょう!