♡高齢者も子どもも障害者も一緒♡

♡高齢者も子どもも障害者も一緒♡

本日富山県にある『富山型デイサービス』
『このゆびとーまれ』さんの見学に行って来ました。

年齢や障害の有無にかかわらず、誰もが一緒に身近な地域でデイサービスを受けられる場所、そんな夢のようなサービスを実現したのが『富山型デイサービス』です。

この富山型デイサービスは、平成5年7月、惣万佳代子さん、西村和美さんら3人の看護師が県内初の民間デイサービス事業所『このゆびとーまれ』を創業したことにより誕生しました。

きこのゆびとーまれ』は、惣万さんらが病院に勤務していた時、退院許可が出たお年寄りが、『家に帰りたい』と泣いている場面をたくさん見てきたことから、家庭的な雰囲気のもとで、ケアを必要とする人たちの在宅を支えるサービスを提供したいと考え、開設した事業所です。

民家を改修した小規模な建物で、対象者を限定せず、地域の身近な場所でデイサービスを提供した『このゆびとーまれ』は、既存の縦割り福祉にはない柔軟なサービスの形として、開設当初から全国的に注目を集めました。

富山型デイサービスは、富山から全国に発信した、新しい形の福祉サービスです。小規模ゆえに家庭的な雰囲気の中、利用者が自然に過ごせることや、個々の状態に合わせたきめ細かい介護が受けられること、利用者を限定しないため、お年寄りが小さな子どもを見守ったり、障害のある方がスタッフのお手伝いをすることがあるなど、当たり前の生活がそこにはあります。

また、徘徊を繰り返していた高齢の方が、毎日来る赤ちゃんを見て徐々に落ち着き、会話も自然になるなど、富山型デイサービスには様々な相乗効果を生み出す可能性があり、それぞれの事業所が地域に根ざした利用者本位のサービスの提供を目指し、個性ある事業所運営に取り組んでいるからすごいです✨

新潟でもこんな施設が実現することを願いつつ、一般社団法人認知症予防緩和協会は『認知症を恐れず自分らしく生きる力』を応援していきます。

bca4628bdd72273af65e