認知症予防緩和協会

 icon-caret-square-o-right 認知症とは?

認知症
認知症とは、脳の細胞の減少・働きの低下のため、様々な障害がおこり、生活に支障が出る状態が6か月以上継続することを指します。
以前は『痴呆』『ボケた』などの差別的な言葉で使われていましたが、現在では「本人の意志とは異なる脳の障害によって起こる諸症状」と理解され『認知症』と呼ばれるようになりました。
しかし、現代医学ではこの認知症の完全な予防法・治療法は確立されていません。更なる高齢化が進む将来、認知症を患う本人のみならず、本人の家族も精神的な不安・負担とどう向き合い、対処していくかが課題です。

このような症状が起こっている方は、認知症の疑いがあります

 icon-check-square ご飯を食べたことを覚えていない
 icon-check-square 自分の今いる場所がどこかわからない
 icon-check-square 今まで出来たことが出来なくなる
 icon-check-square 普段通っていた道で迷ってしまう


新潟県の認知症高齢者の推計数

新潟県の認知症高齢者の推計数

セミナー・イベント開催情報

開催日イベント名定員会場
2016年8月24日(水) 認知症セミナー 20名 一般社団法人認知症予防緩和協会
2016年8月22日(月) 脳美学セミナー 20名 一般社団法人認知症予防緩和協会
2016年8月19日(金) 脳美学インストラクター養成講座 一般社団法人認知症予防緩和協会
2016年8月18日(木) 脳美学アドバイザー養成講座 一般社団法人認知症予防緩和協会
2016年8月8日(月) 認知症セミナー 20名 一般社団法人認知症予防緩和協会

お問い合わせは025-201-7514まで、お気軽にご連絡ください

新着情報(コラム)≫一覧へ 

  • 本日の介護ブログ『相槌』 利用者に好かれる介護者は,大きな相 槌を打ったり,歌や拍子の合間にタイミ ングよく合いの手を入れたりすることが とても上手な人だと言われています。 大きく頷く(相槌)+タイミングよく言葉を返す( …

    本日の介護ブログ『相槌』

  • 聖籠町長寿文化研修会にて 目からウロコの認知症緩和術&右脳トレーニングの講演をさせていただきました。 300名の会場に笑い声が溢れる素敵な会でした。 参加者の皆様ありがとうございました😊 Face …

    聖籠町長寿文化研修会にて

  • 本日の介護ブログ『言葉に含まれる思い・理由を 考える』 人が何かを拒否する時,そこには必ず 理由があります。 利用者がトイレ・入 浴・食事・歯みがき・爪切りなどを拒否 する際,「利用者がこう言ってるから…」 とその言葉だ …

    本日の介護ブログ『言葉に含まれる思い・理由を 考える』